日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
2018年 02月 18日 |
d0058522_1629526.jpg4日目は第二番【金剛宝寺】 第三番【粉河寺】 第四番【施福寺】を午前中に回り午後から第五番【葛井寺】
ここで月曜からの仕事があるので私がタイムアップ(15時)
最寄りの新大阪駅まで送ってもらい戻ってきました。

父と甥はこの後も24日まで旅を続け33カ所すべて周ります(正直、全部行けるかは微妙だと思う・・・あの2人かなり効率が悪い計画の立て方してるからw)
運転といい、父が高齢(81歳)でかなり甥の負担が大きいのですがとりあえず頑張ってもらいたい。
ところどころ難所(施福寺も山門から本堂まで30分の山道。しかも800段の階段だったので諦めて駐車場で待っていてもらった)が出て来てくるようなので若くても体力的に大変だと思うけど・・・ファイトだぞ!!
[PR]
2018年 02月 17日 |
d0058522_16235063.jpg3日目で三重から和歌山へ移動し午前中に熊野本宮大社、熊野速玉大社と順調に拝観し、お昼を那智勝浦の名物、マグロをを食べ熊野那智大社へ。
・・・行ってびっくりまさかの那智大社改装中(31年の春くらいまで)で社の外観は見れませんでしたが中には入れたのでお参りを・・・。
そしてここからがメインの巡礼・・・札所: 第一番【青岸渡寺】へ
※西国三十三カ所巡りとは、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場の総称でこれらの霊場を札所とした巡礼は日本で最も歴史がある巡礼行だそうです。
この時点で15時近かったのかな???
そこから和歌山市にあるホテルへ移動し、着いたのが18時過ぎ・・・(1番のお寺から2番のお寺がある市まで行っただけで166km)
クタクタだったので外へ夕飯を食べに行き爆睡。
駅前のお店の名前忘れてしまったのですが家族経営の居酒屋ですごく美味しかった♪
[PR]
2018年 02月 16日 |
d0058522_16143057.jpg2/15~18に父と甥との3人で三重・和歌山・大阪を旅をしてきました。
メインのイベントは「西国三十三カ所巡り」
1番札のお寺が熊野大社の隣&行く道中に伊勢神宮があると言うことで行ったことの無い私と甥の為に立ち寄ってもらいました。
朝6時に家を出てきた父が迎えに来たのが8時半…..1日目は移動だけということでのんびり走って16時に到着(市川市から伊勢市までGoogleで見ると479km。実家からは558km)
私は車の中でも寝ていたけれど運転手(9割甥)は疲れているので早めの部屋で休憩を取って夕飯へ…。

2日目は朝から二見浦にある夫婦岩(二見興玉神社)で日の出を見るために6時出発、一度ホテルに戻り朝食と休憩をし伊勢神宮(外宮(豊受大神宮)/内宮(皇大神宮))をお参り。
午後からは伊勢内宮前にあるおかげ横丁で昼食をとり町を散策(江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現した横丁)、だいぶ時間が余ったので伊勢志摩スカイライン(山頂のドライブインからの景色が素晴らしかったです)を通り鳥羽までドライブし、ホテルの側のお店で鉄板焼き。
[PR]
2018年 02月 07日 |
3月は今のところ書くことが無いんだよ(汗)

半ばにお父さんたちと旅行に行くので出来るだけ他でお金を使わないために出不精に和がかかっています(>_<;)
3連休もでかけずにバイト。
何て勤労な人なんだろう<私
自分をほめてあげたいq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
[PR]
2018年 01月 29日 |

***あらすじ***
滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見する。そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。(シネマトゥデイより)

*******************************************
東野圭吾の小説の1シリーズ「加賀恭一郎シリーズ」のラスト作品を映画化したものです。
「新参者」というタイトルでTVドラマがあったので「新参者シリーズ」って言い方じゃないの???と思う方もいるかもしれないけど原作で新参者は加賀恭一郎シリーズの8作目(全部で10作)で途中をドラマ化されてたんですよね。
ドラマで8作目、前回の映画「麒麟の翼」が9作目、そして今回「祈りの幕が下りる時」でラストになります。

サスペンス(⁉)推理物はあまり得意ではないかんりにんの頭の中身ですが「ガリレオ」やこの作品は自分が推理していくと言う感じではなく見れるので(どちらかというと人間関係について書かれてるような気がする)好き。
今回の映画も同じく別れ別れに暮らさねばならなかった親子の事情に偶然にも加賀の亡くなった母(加賀が小さなころ蒸発していた)が繋がり・・・どんどんと推理、人間関係が交差されていきます。
正直もうちょっと長くてもいいかなとも思ったけどそれでもラストはかなりしんみり、号泣では無いんですが私以外にも鼻をすすっている人が何人かいました。
加賀がなぜ日本橋署勤務にこだわり続けてきたのか、その理由もやっと明かされ謎だった部分が解明されてシリーズ終了を迎えます。

そう、主役以外の配役も良かったね。
小日向さんや松嶋菜々子さん(その子役)とかとてもいいよ。
そしてエンディングで流れたJUJUの歌も良かったな。
前回見た「鎌倉ものがたり(エンディング曲が宇多田だたやつ)」も音楽良かった・・・映画の音楽(エンディングetc)ってかなり印象に残るのでとても大事ということがよく判ったよ。
[PR]
2018年 01月 23日 |
d0058522_16161681.jpg昨日(1/23)は15時でお帰りだったかんりにんで~す。
東京に大雪警報が出ていましたが地下鉄で通ってるのでまだ普通に電車は走っていたしほとんど雪も積もっていなかったので「帰っちゃっていいのかな???」と思いつつの帰宅でしたが家についてTVでニュースを見ていたら結構交通乱れが出ていたんですね。
※どちらかというと山手線の西側地域(私は千葉方面)
それでも17時くらいからは至るところで電車が遅延し、混雑で駅の入場制限とかもあったようで…会社の早い判断に感謝。

そんなかんりにんは雪が降るととてもテンションが上がり「雪像作りたい」衝動にかられます。
首都圏ではありますが千葉のド田舎はほとんど雪が降らないところで育った(今回も雨だったそうです)のでこの歳になってもワクワクが止まらない(汗)
なのに今回うちの方はそれほどまで積もらず…小さな雪だるまを作るだけでおしまいでした。
きっと今ごろ溶けてなくなってるくらいの大きさでやる気空回り(-_-;)

あと10cm深ければ会社半休してでもすんごい雪像作ったのにぃぃぃぃ。
そそそ、今朝は電車が遅れているという表示がTVに出ていたので用心して早めに出たらこれと言って遅延が無く時間があったので近所の公園でまだ子供に踏み荒らされていない雪をザクザク踏みつけて感触を堪能してから出社しました♪
次いつ雪を踏めるかわからないからね
[PR]
2018年 01月 19日 |
d0058522_13522950.jpg長女がお子ちゃまからTDLのチケットを売り付けられた(会社で貰ったらしいがお子ちゃまはあまり遊園地系は好きじゃないらしい。非情な奴で貰いものなのに定価で売りつけられたと言っていたw)ので3姉妹でTDLに行ってきました。
チケットの有効期限が昨日1/18(木)だったので急きょ(苦笑)
姉達と出かけることは珍しくないのですがTDLに3人で行くのは初めて&姉達は10年以上行っていないくらい興味の無い方達・・・でもなかなか楽しい一日でした。

※※※周ったものメモ※※※
(開園9:00だったけど入ったのは10:30~19:00)
■スター・ツアーズ
■スティッチ・エンカウンター
◇ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン
■バズ・ライトイヤー(FP使用)
☆レストラン「グランマサラのキッチン」
■ビーバーブラザーズのカヌー探検
■カリブの海賊
◇フローズンファンタジーパレード
■スプラッシュ・マウンテン(FP使用)
■フィルハーマジック
☆おやつタイム
◇東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライ
■シューティング・ギャラリー(スプラッシュのFPの時に当たったw)
■ビックサンダー・マウンテン(FP使用)
◇フローズン・フォーエバー

8時間弱でご飯もゆっくり食べ、歩くことに慣れていない田舎者(5分の距離でも車で移動するのですぐ足が疲れたと文句を言うw)とのんびり歩いてこれだけ遊べたので上出来!!
FP3個、自分たちの最大待ち時間15分ってところなので姉も持参した椅子はプロジェクションマッピング待ちの間以外使わずにすんだよ
ただ帰りが一斉(閉園19:00でプロジェクションマッピング終了が18:57だった)に出口へ向かうような状態だったので大混みでした(お土産屋のレジも) 私は車で家まで送ってもらった(30分かからない距離)からいいのですが電車で帰った人は駅での混雑もすごかったかもね。

[PR]
2018年 01月 14日 |
d0058522_1281991.jpg2月半ばに父と伊勢~熊野経由で関西方面に車で旅に出ることになった。
去年誘われたときはあまり乗り気ではなかったのですがもう何年も一緒に旅行なんてしてないし、父も来月81歳だし、すい臓の腫瘍が取りきれてないのでこの先一緒に出掛ける機会も減るだろうと...。

手術で腫瘍が全部取れないと言われてもあっけらかんとしていたので病は気からで乗りきりそうなタイプかと思ってたんですが先日姉に「すい臓がんの5年後生存率って50%らしい」とか呟いていたらしいし初めは必要なかったインスリンの注射も1日1回は必要な感じになったと言っていたのを聞いてやっぱり旅行行こうかなって気になった。

私は車を10年くらい運転してない&81歳の父一人の運転では心もとないので孫(長女の子供←今年大学卒業)も道連れ。
私は3~4日間で1人離脱して戻ってくる予定ですが二人はその後も旅を続け10~14日間かけて関西方面を回ってくる予定です。

で...旅の目的は父の趣味の「御朱印集め」
私的にお寺巡りは好きだけどそっちはあまり興味がなかったのですが行きからには参加しようかと...ご利益があるかわからないスタンプラリー状態ですけどどうせなら人とは違うの持ちたいと思ってハンドメイドのサイトで気に入った御朱印帳と収納用の袋を購入♪
ヤバイくらいに素敵!!!!
めちゃくちゃ可愛い!!!!
旅に行くのが楽しみになってきた(〃∇〃)

ちなみに父は同じ年齢の方より大分元気に動き回り私より活きがいい(;´д`)
見習って少し動かなきゃなぁ。。。

旅は体に負担なくルートは決めるけど宿は決めない気ままな予定。
姉の子供も卒業だし、父もやっと仕事を辞めたので急ぐ必要はないからね。
[PR]
2018年 01月 13日 |

***あらすじ***
鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるが、さまざまな怪奇現象が起こる日常に彼女は戸惑ってしまう。犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件の折には、鎌倉警察に協力する名探偵でもあった。ある日、資産家が殺害され……。(シネマトゥデイより)
*********************************************
↑↑このあらすじyahooに記載されていたものなのですがちょっとひどいね。
これは原作のこと(原作では毎回殺人事件が起きて主人公たちが解いたりしてる)で映画は名探偵って感じでは無い。
「映画ウォッチ」というWebサイトに書かれていた↓↓
鎌倉に暮らす売れないミステリー作家作家と、その作家のもとへ嫁いだ若妻の周りで起こる奇妙な体験から、しだいに自分達の運命のなぞが紐解かれていくファンタジー作品。
こっちの方が正しいよ。

鎌倉という古い町では妖魔や霊が普通に見える。そこにお嫁に来た亜紀子が妖魔のいたずらで黄泉にいってしまったのを正和が連れ戻しに行く。
何度生まれ変わっても出会い、邪魔されても引き合う・・・そんな素敵な夫婦役が堺さん/高畑さんにとても合っていたと思う。
ただねぇ、妖魔のCGが残念。
見るからに合成でどうして日本の合成技術はいまいちなんだろう???
でもラストに流れた宇多田ヒカルの「あなた」はぴったり完璧。
あれで残念だった部分全部許してあげようと思ったかんりにんです。
[PR]
2018年 01月 09日 |
d0058522_1313125.pngどうぶつの森ポケットキャンプ
一ヶ月くらいですが力尽きてきたかも(^o^;)
友達と会話できる機能とかあればいいのに...
黙々と動物たちに貢ぎ家具を揃える
新しいキャラやイベントもあるけどいまいちグッと来ないんだなぁ
せめて昔みたいにバザーで大金稼げたりすれば大物(マグロとか)釣りために粘ったりする楽しみもあるのに
ちょっと残念。。。
無料の携帯版に期待しすぎか!?
[PR]
2018年 01月 01日 |
d0058522_1442987.jpg今回は年越しも元旦も1人きりなかんりにんでーす。
...らくちゃんはいつも通り常に側に貼りついていますけどね(-_-;)
ボッチでもちゃんと丸亀製麺で買ってきた天ぷらを山盛りにした年越し蕎麦を食べ、朝昼兼用でお汁粉(姉がお餅くれました)、昼から気分転換かねて初詣で葛飾八幡宮に行き、夜はワンプレートお節とお雑煮(具が下に入ってるんですよ)を食べてみました。
明日は何をしよう。。。
何で今年はこんなに暇に思うんだろう?
冬休みだからだといって特別いつも何かしてた記憶はないんだけど???
ちなみに実家には明後日帰り、会社は5日(金)からでーす。
[PR]
2017年 12月 25日 |
d0058522_13422095.jpg今年のChristmasのケーキはチーズクリームミルクレープ♪
23日に作って食べて昨日も食べて今朝も食べて...一口食べたところでまた写真を撮るのを忘れてることに気がついた。
今月レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキと続いて3個目にしてやっと写真を撮れた(食べかけだけどwww)
なぜか12月だけお菓子を作りたくなる私です(-_-;)
※ちなみにお菓子作りも料理はあまり好きではありません
[PR]
2017年 12月 22日 |
後2日間 (12/25,26) で今年の業務終了なかんりにんで~す。
銀行の引き落としとか休み中にあるので年明けが思いやられる。
12/27(水)~1/4(木)までの休みなのですが出だしを遅くして【1/5(金)を休みにしろよ】と全員が言ってるのですがどうも社員会の方々は別らしく何も考えてなかったっぽい。
だって1/5(金)に来てすぐ3連休なんですよ。
だるいじゃないですか…。

そして常務の秘書さん(台湾の方)が12/22(金)の午後から1/5(金)まで休みだそうで気が付いたらすでにいませんでした。
有給があるので長期で休みとるのはまったく問題は無いのですが彼女が休みの時は来客の対応(お茶出しとか)や電話対応とか【契約業務外】なのに私たちがやるんですよ。
「せめて一言かけてから休みに入るべきじゃない⁉」.......って思う私は心が狭いのでしょうか???
こっちも毎日銀行へ行ったり伝票入力したりで第3四半期の締めで色々あるんですよぉぉぉぉぉ。

そして購買関係の人も金曜から休んでる…締めをどうにかしてからいなくなってくれ。
月初に持ち越さないで締めてほしいのにみんな宙ぶらりんで休みに入るなんて責任なさ過ぎる(>_<)
経理関係やる人が他にいないから私は月末月初は極力休まないでいるのに・・・ぶつぶつぶつ
※過去にインフルで休んだことあるけどね(苦笑)
[PR]
2017年 12月 17日 |

***あらすじ***
トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。(シネマトゥデイより)
*******************************************************
一週遅れのレイトショーで見たからか、有名な作品なのでストーリー(犯人)も判っちゃってる人が多いからとても空いていて快適でした。
ちなみに私は推理小説物は得意でないので初の「アガサ・クリスティ」…。
一冊も読んだことないしたぶん一生読まないと確信した。
だって映画って基本誰にでも理解できるように作られる(端折られてる???)はずの作品を見ても「???」と…(汗)
とにかくストーリーが唐突過ぎるというかポアロの推理が「なぜその尋問でそこに考えが達する???」「世界中の出来事何でも覚えてるのか???」的に感じちゃってあり得ないと思っちゃったのよね。。。
操作の途中からいきなり過去の事件思い出して推理されても「えっ…そうだったの???」としか思えない不親切さ(前置きとかで出しておくべきだろう)
あとガウン(着物って言ってたな)で廊下走ってたのとかナイフで刺されてみたりとか見た後でも全く意味わからなかったよぅ。
まぁ、豪華な俳優陣ときれいな電車と風景とを堪能できたのはとてもよかったですけどね(-_-;)

・・・そもそもかんりにんはジョニデ目当てで見に行っただけだし(苦笑)
そのジョニデがあっという間に殺されたのが一番びっくりだったよ。
そして犯人探しが乗客だけが容疑者って・・・たくさん乗ってた乗務員は???
料理作ってた人とかいったいどこへ行ってしまったんだよ???
あれでミステリーが成立するの???...........な~んて思ってしまった「ミステリーは頭使って疲れるから好きじゃない」かんりにんのまとまらない感想でした(≧▽≦)
[PR]
2017年 12月 09日 |
d0058522_171469.jpg師走ですね。
忘年会が始まりましたよ。
かんりにんの第一弾は居酒屋でのカニ祭り。
北海道料理のお店のカニ料理を食べまくる忘年会でした。
蟹の天ぷらを筆頭にひたすら黙々と北海道の幸etcを食べ続けること4時間(汗)
帰りの電車で胃が痛くて(重くて動くと振動で痛いw)胃薬のお世話になりました。
今回は最初の食べ始めだけ写真は撮りましたが途中から放棄・・・(;’∀’)
え~っと・・・シーザーサラダ/オニオンフライ/ザンギ/刺身盛り合わせ/鳥南蛮/玉ねぎの天ぷら/カニ天ぷら/マトンやロース肉の盛り合わせ/すき焼き/乗っけ盛り寿司/篭盛チーズ/クリームブリュレ/プリン/ソフトクリーム……他に余市のハイボール5杯くらい ・・・
胃も痛くなるよね(汗)

明日は焼き肉忘年会!!
頑張って消化してさらに食べてやる!!!!

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon