人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
カテゴリ:ペット( 19 )
|
|
2010年 06月 22日 |
去年までは、フェレットの為に一部屋を24時間運転(25度設定)が必須でした。
もうフェレットは居なくなっちゃったけど、今年は猫の為に28度設定で出てきています(さすがにまだ28度ではそれほど稼動していないね)
原種が暑いところ出身とはいえ、らくちゃんは日本生まれの日本育ち。
それほど暑さに強くないっぽいんだなぁ(すでに日中の食欲が落ちてる)
ただ、フェレットと違って猫ってエアコンのかかってる部屋にずっと居てくれないので電気代がもったいない気がして・・・(^_^;)。。。
ご飯やお水が置いてある部屋を温度管理・・・でもらくちゃんが昼間誰もいない間に居るのは2Fの寝室。
そもそも、猫ってエアコン嫌いなんだよね~。
あ~~~~~もったいない(>_<)
でも熱中症になっちゃったら困るので仕方ないんだけど。。。ぶつぶつぶつ

今回、猫の暑さ対策で検索をかけたんだけど、三十●年間猫と暮らしてて初めて猫も汗をかけない(鼻と肉球以外)動物だって知りました(※基本的に汗をかく動物のほうが少ないんだけどね)
だから犬のように舌を出して温度調整することも(まれに)あるんだそうです。
田舎では出入り自由(今は室内飼いですが昔はね)だったしうちの田舎は必ず風が吹いていて家の中に涼しい場所があったので、熱中症とか暑さ対策なんて気にも留めたことがなかったんですよ。
フェレットのときは日々勉強!!って色々調べてましたが猫でも勉強しなくちゃ。。。
う~ん・・・動物って奥深い(苦笑)
2010年 05月 07日 |
d0058522_1235910.jpg実家のなんちゃってアメショの小太郎(♂)です(模様から言うとアメショなんだけど迷い猫なので血統書とかが無い)
飼い主ではないですが見た目がとっても可愛い。
でもデブ。
結石持ちなので療法食でしっかり管理されてるのに・・・デブ。
なんでかねぇ?
顔の大きさは我が家のらくちゃんと変わらないのですが胴回りが2.5倍太いんですよ。
・・・なんでですかねぇ?(ーー;)

ちなみに小太郎の相棒のなんちゃってラグドール(ミックスです)のナナちゃん(♂)は8kgになってました。
大型種のミックスってのもあるけどコイツも横に......( ̄□ ̄;)

お姉ちゃん、栄養管理しっかりしてるって言うけどどの子も太っていくって・・・おかしい気がします(汗)
2010年 03月 15日 |

カレンダーに書いておいて良かった。
大事な息子の命日を忘れてしまうところでした(汗)
さとちゃんが死んでからもう9年も経つんだよな~。
早いわ。
もう死んじゃってるから遠慮なく大好きだった野菜をお供えしてあげよう。
↑※本来はフェレットに野菜はあげちゃいけないよ~!!
↑※常に病院通いでいつも点滴とか採血用に腕がそられてました(苦笑)

あっ・・・さとちゃんの命日ってことは姉の誕生日だ。
こっちもすっかり忘れてしまうところだった。
とりあえずメールだけでも入れてご機嫌を取っておかなくちゃ。
のちのち奢ってもらう為にこういうことにぬかりがあっちゃいけない(苦笑)

ちなみに、私は3姉妹ですがみんな誕生日は誰かの命日と重なっています。
長女はおじさん、次女はさとちゃん(フェレットだけどw)、私はおばあちゃん。
亡くなった時はとてもブルーな気分になりましたが今は「忘れないから良かった」と思っています。

そして、命日じゃないけど、お母さんの誕生日は「金杯」で、お父さんの誕生日は「銀行強盗の日」。
・・・銀行強盗の日って何気にすごい記念日だよね(ーー;)
2010年 01月 25日 |
まろちん~

ご飯の量も激減し、すっかりよれよれで今朝なんてほとんど歩けなかった

金曜日もグッタリしてたのですが昨日の夜少し調子が上向きだったので「また復活するかな」と期待を込めて夜2時過ぎまで給仕して、私も寝て、朝6時くらい起こしてみたのですが・・・少しカケシアは飲むものの動く気力なし

そろそろきびしいかな

年末に一回「これはやばいでしょ(T-T)」な状態があったのですがちょっと復活して来ていたのでまだまだ一緒にいられるかなぁと思っていたのですが、そろそろ覚悟が必要かもしれません

週末ごとに病院で診てもらっても、お水が溜まっていて動きが取れないわけではないのでもう栄養補給くらいしかできることないって言うし......

とりあえず昼は仕事があるので、らくちゃんに「万が一の時、一匹では寂しいだろうから傍にいてね」とお願いしてきた(たぶん何もわかってないと思うけどさ)

・・・あ~【奇跡の復活】をして欲しいけど、それでもいつかはお別れが来るんだよ

私、生まれた時から猫(私は自宅出産でその時点で白猫のユキちゃんがいたからほんと生まれたときずっとなのよ)に囲まれて育ってきて、ワンコもたくさん飼ったし、フェレットもまろちんで5匹目......でもさ、なかなかちゃんと覚悟って出来ないんだよね

だから無理させすぎちゃって、とにかく延命!!って気持ちが強くてさ、何年か前に、獣医さん「これ以上は動物にとっても苦しいだけです」って泣かれたことがあるんだよね

だから、まろちんとは残りの日々をゆっくりのんびり行きたい・・・

そして、昼間の間に何もありませんように・・・






ついでですが(笑)らくちゃんは今日も無駄に元気です♪

野良ニャン子達には発情シーズンが来ているらしいのですが(夜、外で猫が「アオンアオン」鳴いてるよ)まったく気にする様子も無く、飼い主に貼り付いて爆睡

・・・また恋の波に乗れないマザコン猫でございます
2010年 01月 12日 |
ここ3日間しっかりお給仕していたら、やばいくらいの食欲復活でまた丸くなってきたまろちんに一言「食いすぎだよ」と言いたい今日この頃

水抜きの薬を飲んでてシッコは大量に出てるし、呼吸的にも問題が無いので療法食で肥満一直線か!?(苦笑)

まっ、そんなことは置いておいて・・・

今まろちんが食べてる療法食は「カケシア」

1袋で130カロリーあり、置き餌(食べないことが多いけど必ず用意していく)含めたり、飲み残しも入れて一日に1~1.5袋使ってます
※フェレットが一日に必要な カロリーは約200~300Kcal/キロです

この「カケシア」、ネットで箱買いすると若干安くなるのですが病院などでちびちび買うと一袋400円ほど

すなわち、食費は一日400円×1.5袋分で600円・・・一週間で4,200円

朝晩の薬は150円×2回・・・一週間で2,100円

そして他に週末に調子を見て皮下点滴or水抜き注射して2,500円くらい

だからトータル一週間の医療費で8,800円・・・一ヶ月(4週間)で35,200円

かなりな額になるよね~

かなりお節介なことだけど、うち具合は悪いの1匹で他にお金かかることない&共働きなので今は苦にならないけど、これが一人暮らしの人だったら大変だろうなぁ・・・と思って

いくら保険はいっていても療法食は対象外だしね~

あとあと・・・これまたお節介なことだけど、まだ医療費で痛い目にあってないであろう『いたち飼い初心者』がどんどん頭数を増やしてくことが怖い

複数いるだけで同時期に医療費がかかってくることがある

どんどん頭数を増やす初心者はあまり間を空けずに増やすのでいたち同士の年齢も近い=同時期に病気世代に突入・・・複数の医療費がかかる可能性がさらに増える

世の中、医療費がどれだけかかっても平気ですって人少ないと思うのよね(かく言う、我が家も「ふぅ~ちゃん」の時の半月45万は大打撃だった)

ちゃんと悔いない治療を受けさせられる自信があって増やしてるのかなぁ?

残念ながらフェレットってめったに「老衰」では死なない動物じゃないですか・・・最後には必ず医療費が付いて回ると思うとなおさらね

だからさ。。。ちゃんと考えて増やして欲しいな~~~なんて(携帯でやってるフェレットサークルに集まる初心者を見て)思っている、お節介なかんりにんなのでしたぁ
2009年 12月 31日 |
d0058522_1210287.jpg
今年も一年、元気に何の問題もなく過ごしてくれたらくちゃんです

甘えん坊でず〜っと張り付いててうざいですが…( ̄_ ̄)

そう、また今年も発情期がきませんでした

来年⑤歳…このまま大人にはならないようですね(汗)



あっ、まろちんも顕在だよ!

今日はポチポチとカリカリフードもつまみ、水抜きで身軽になったからかフローリングでも走り回れるようになりました

二匹と二人、変わり無く年を越します♪♪♪




…いや〜実は土曜日(26日)の夜、呼吸がおかしく、まろちんも一睡も出来ない状態で寝ないで付き添っていたのですがとりあえず回復したね

胸に水が入ってるので針指さないと無理かな…でも年だから麻酔も、水抜きの後のバランスも心配だから〜、なんて先生と話して、週末から集中治療しようって矢先に呼吸がおかしくなったのでダメかと思ってた(^_^;)

だから利尿剤で楽になってくれて運が良かった

まだまだやる気あるみたい(笑)

たぶんまた水が溜まるけど、気長に行けたらいいよね

とりあえず来年もヨロシクね(o^-')b


あっ、らくちゃんとパパリンも忘れずにヨロシクお願いします( ̄▽ ̄〃)
2009年 03月 05日 |
d0058522_1235310.jpg「らくちゃん」と「まろちん」

2匹並んで寝転がってると胴の太さ(幅)がほぼ一緒だって事に気がついた

・・・えっと・・・

らくちゃん→今年4歳になるオス猫

まろちん→今年8歳になるメスのフェレ

猫とイタチが同じウエストサイズっておかしい...

しか~も!!オス猫とメスフェレならなおの事ありえない

でもどう見ても似たような感じ...

いざそう思うようになると見かける度に気になって、うちと同じく猫とフェレットを飼っている人のHPで一緒に写ってる写真で確認したらやっぱりフェレはもっと小柄でにょろっとした細い動物だった

.......やべっΣ( ̄Д ̄;)

確かにらくちゃんを抱っこしながら「フェレも猫くらいのサイズだったらよかったのに」・・・なんて話しかけてたりはしてるけれど胴回りだけが同じサイズになられても困るんだよなぁ。。。

※らくちゃんは平均体重からみるとかなり華奢な猫です
※まろちんはニュージランド生まれのフェレットなので、そもそも骨格からして丸っこい個体なのです(←言い訳w)
2008年 11月 18日 |
日本の猫って魚が好きなんだからそろそろ「泳げるくらい」に進化.....とはいかなくても水に濡れても平気なくらいになってておかしくないと思う今日この頃

ということで、例外無くらくちゃんも水に濡れるのを極端に嫌がります

別に無理やりお風呂に入れたわけでも無いのになぜなんだろうね?(保護したばかりの時に下痢してたからお尻は洗ったけどそれ以降は外にも出してないので一度も風呂に入れてない)

そんならくちゃんの1日の締めくくりがお風呂場

私がお風呂に入っている間、ず~~~~~っと風呂の蓋の上で鳴いている

水は怖いが、違う部屋に置き去りにされるのは許せないらしく体当たりでドアを開けてまで入ってきて蓋に乗っているのですが、やっぱり怖いのでひたすら「にゃ~にゃ~にゃ~にゃ~」鳴いているんですよ

もともとよくしゃべる(猫ってなに言ってるのさっぱりかわからないけど訴え掛けてくるよね~)猫なのですが風呂場では特にうるさい(ーー;)d0058522_11561920.jpg
そんなに嫌ならお風呂に入っている間くらい我慢してドアの外にいればいいのにねぇ...

家にいるときは離れたくないくらい昼間の留守番が寂しいのかしら?

夜帰っても寝とぼけてて玄関に迎えにすら来ない事もあるくせに(;一_一)

そんならくちゃんとは対照的に水浴びが大好きなのが、まろちん

お風呂の掃除中も体洗ってるときも足元で濡れまくり遊びまくり

シャンプーされるのは嫌いだけど遊びで濡れるのは楽しくて仕方がないらしい

寒くなってきたので遊んだあとはホットカーペットの上で乾くまで転がっててもらってます
2006年 12月 20日 |
結局手術が終わったのは19時過ぎ

長かったですがすぐに麻酔からは覚めぼーっとしていました

はじめ本縫合だけの予定だったのですが今度も空けてびっくりおなかに胆汁が流れ出ていたため原因箇所を特定、胆のう壁が破ける&薄皮一枚状態だったので一部だけ無事な部分を残し取り除きました

肝臓の一部への癒着が取れない状態で肝臓自体も一部変色している部分があったので取ったようです

ちょっとまだおなかの中から液が流れ出ているので~3日間くらい管を通し外へ出せる状態(垂れ流し状態)な処置をしてあります(おなかにストローが刺さってる感じ)

長時間の大手術になってしまいましたが無事乗り越えられました

出血があったのでちょっと色白になってしまっていましたが麻酔の覚めは先生が褒めてくれるほどよかったそうです

とりあえず予想だにしない非常事態がありましたが経過がよければ手術はこれで終わり

後はひたすら回復を待つのみです

あと、当初の原因肝臓裂傷や胆のうの壊死など病気が原因かと思われる事柄が多く出ていたため取り除いた部分を病理に出していただくことになりました

結果は3~4日後にはわかるとのこと

まだまだ祈る日々が続きそうです(苦笑)
2006年 03月 01日 |
d0058522_949115.jpgキャットタワーの上で途方にくれるまろちんとらくちゃんです

らくちゃんが軽々ジャンプして登っちゃうのをいつも下からうろうろ「あたちもどこかからのぼれないかちら?」と見ているのでサービスで乗せてみました

ふ~ちゃんは高いところは好きじゃない...というか体が重い&体力無しなんで登ろうという気持ちすら起きないみたいだが、まろちんは常に高いところを目指している

でも登ったら最後、自分で降りられたためしが無いんだよね~(ーー;)

最近の目標はキャットタワー!!

写真撮った後やっぱり降りられなくてこっちを見つめていたので降ろしてあげたが懲りずに今朝もキャットタワーのぼりにチャレンジしていた

たまには一回で「登っても何も無いし降りられない」って覚えようよ(苦笑)
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon