人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 03月 31日 |
なんか忙しくて今日はまだ書いてないことに今、気がつきました(汗)

まじ疲れたぁ~(>_<)

こんなに真面目に仕事をするのは年に二回…期末の時だけだわ(笑)

明日は爆睡しちゃいそうな予感です(^_^;)
2006年 03月 30日 |
昨夜家で恐ろしい物を発見しました

美しくないので写真は撮りませんでしたが真っ白いうん●でした

あんなの今まで見たこと無かったですが、誰の物かは判ります

犯人はまろちん

水入れの下に引いておいたシーツを引っ張って遊んでいるうちに飲んじゃったんですね...

基本的に誤食が多い動物ですがまさか4歳にもなって今更シーツを食うとは(@_@;)

それに口に入ってるのが食べ物じゃないって何で判らないんだぁ!!( ̄ェ ̄;)

飲むんじゃなくて吐き出せよぅ(ーー;)

得体の知れないものだったので飼い主としては「とにかく分解して確認しなきゃ」とシャワーで崩し...正体をつかむまで(ちょっとネロネロしてたのだ)ドキドキ

正体がわかったあとはその後のまろちんの食欲とうん●をひたすら観察して夜は更けていきました(苦笑)

※ 結局一回で全部排出したのか後からのは普通のだけでした~
2006年 03月 29日 |
d0058522_9323390.jpg昨夜のふ~ちゃんです

激しく遊んだので疲れ果ててパパの脱ぎすてられたままのパジャマの上で妙に寝相良く寝てたので1枚...

こいつ手足が細い割りにウエストが見事な太鼓腹です

見た目はまろちんの方がデブなんですがみっちり身が詰まっているのでふ~ちゃんの方がはるかに重いしよく食べます

最近お腹の出っ張りのせいで足首に擦れ(ハゲ)も出来てきました

4歳...もうおばちゃんとは言え仮にも女の子なのでスタイルにも気を使って欲しいもんです(^_^;)
2006年 03月 28日 |
あっという間に桜が満開に近くなってしまったので慌てて昨夜お花見をしてきました

桜は確かにきれい...まだ人出も少なくて夜の場所取りでもベストポジション!...でも夜風が寒かったぁ~

冷たい風に吹かれながらビール飲むんでたので更に冷え冷え(苦笑)

でも、寒さに凍えながら帰った家の中ではちょっと春の兆しがありました

d0058522_93725.jpg
2匹してハンモックの上の寝袋とタオルを押しのけ寝んね...

部屋の中は暖かかったのね~

最近らくちゃんの朝方しか張り付いて寝てくれないし...(真冬は布団の中だったのぃ)

まだ真冬モードのモコモコ毛皮なまろちんの抜け毛を気にする日も近いなぁ

猫と違っていたち~ずは毛代わりで顔の模様も替わるのでちょっと楽しみです♪



・・・そしてパパの喘息がひどくなるぅぅぅぅ(@_@;)
2006年 03月 27日 |
動物を飼っている方なら知っている方が多い(と思う)お話「虹の橋」

作者不明で原語は英語、私の語学力が無いのを知ってる心優しい知らない人が訳してくれて私も物語を知っている

そのお話につい最近知らない部分が追加されていた

昔はもっと短くてピンクに色付けした部分も無かったような...

こういうとき語学力が無いと原文を確かめたくてどうにもなら無い(検索してもわからないw)

なのでいつ増えたのか知ってる人がいたら教えてもらおうかな~と載せてみますので何か詳しい事知ってる方がいたら襲えて下さいね!!

※青字が追加されてた「雨降り地区」部分

「虹の橋」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。

2006年 03月 27日 |
DS「どうぶつの森」の話です

昨日、村の状態が「サイコー」になると咲くスズランを発見しました!!

ペリコに聞きに行ったら村人から「サイコーじゃ!!」とのコメントもらえた

でもなんでだろう?

確かに土曜日にたくさん植林したけど...たぶん根付かない場所にだよ

明日には枯れてなくなってるんじゃないかなぁ?

そのまま何度も同じところに植え続ければ(毎日植え替え)「サイコー」状態は続いてるって考えてもらえるのかしら?

でもそれ、面倒くさい(苦笑)

あっそうそう、あまり好きなしゃべり方じゃない熊がいたんだけど引越すというので引き止めないで次のキャラを待っていたら・・・また熊だった(^_^;)

馬とか牛とか見たこと無いキャラがよかった...ってかうちの村、カエルが3匹/猫が2匹もいるんだよね~

どうせ同じどうぶつならカエル5匹とかにしてくれると自慢できるのにな(苦笑)
d0058522_1134576.jpg

ちなみにどうぶつの森とはまったく無関係なこの写真

ゲーム中の私をず~~~っと見守ってくれてるらくちゃんです

飼い主の言い分としては「見守っててくれる」ですが恐らくらくちゃんの言い分だと「またゲームなんてしてるのにゃ・・・それより早く遊ぶのにゃ~」って感じですかね

たまに視線が痛いことがあります(苦笑)
2006年 03月 25日 |
d0058522_1548597.jpg
天気がいいのと着物が着たいのと桜が咲いて来たので散歩に出てきました

…なんてのどかな気分+昨日会社に財布置き忘れたので取りに行って来た(笑)
写真は近所の浜町公園です
激暑でショールもいらないくらいだったよ

大股で歩けないからいつもより体力使って汗がかいちゃいました

帰ったら襦袢洗わなきゃなぁ(>_<)
2006年 03月 24日 |
d0058522_9433256.jpg

昨日いただいたお洋服を着せてみました♪

薄いトレーナ生地で羽がついてるの(羽にはラインストーンもついてます)

お下がりといえどまだまだきれい!!「いいんですかぁ?」と聞いたら「自分より犬の方が沢山洋服持ってるから気にしないで~(苦笑)サイズも小さくなってきたしね」と

お子様のいないご夫婦なのでワンコにお金かけてるのねぇ(苦笑)

d0058522_954362.jpgそしてそして...こんな感じ↑

しばらく警戒して身動きとらなかったので「やっぱり無理かなぁ?」と思ったりもしたけど「要は慣れ!!」という事で放置しておいた(自分から脱ぐ気配が無かったから)

そしたら普通に動き始めてくれました(所要時間3分位)

違和感はあるらしく動きがややぎこちないですがジャンプしたり転がったりご飯食べたりトイレ行ったり...

これって「うちの子も服着れるヽ(^。^)ノ」って事ですよね?

d0058522_955198.jpg


← んで、これがちょっとくつろぎモードに入っていたち~ずを狙ってる(!?)ところです

とりあえず1時間弱着せておいて昨日は脱がせた&留守の時は引っかかっちゃうと危ないので着せてないのですが段々時間を伸ばして夜の間だけ着ててもらえると嬉しいなぁ~

100% 飼い主の都合でニャンコからしたら迷惑なのかもしれないけどね(苦笑)

...週末おにゅうの服探しにペットショップ行っちゃおう。+゚(*´∀`*)。+゚
2006年 03月 23日 |
d0058522_955825.jpgお友達のにゃんこの写真です

勝手に拝借(写真もらうとは言っといたけどw)

猫なのにお洋服を嫌がらず着ています

とっても可愛いので私もらくちゃんに......ってか激しい抜け毛対策に出来れば着ていただきたい(以前も書きましたがパパが動物の毛で喘息になったのだ)と思ってペットショップに行くたびにいろいろ物色していたのですが着てくれないかもしれないので躊躇していました

・・・だってペット用品って高いのよ・・・高いのに着てくれなかったら悲しいじゃん?

そんなこんなで服を買わずに過ぎていんですが今日とうとうゲットしました!!

しかもタダ(笑)

そしてワンコのお下がり(汗)

昨日ふと社内で見かけたPCの画像でシーズーとトイプーに正装させて写真載せてる方を発見したので「お試しなんで、捨てようかと思ってるボロで充分ですからおさがり下さいm(_ _)m」と言ってみたら持って来てくれたのぉ♪

らくちゃんの体重教えたらどうもシーズー(3kgちょっと)のは入らないので(らくのがでかい)トイプー(6kg)のお下がりをくれました

持って帰って早速着せよう!! 

らくちゃん犬なんて知らないからちょっと匂いが付いてても気にしな~い(笑)

・・・ってことで明日はらくちゃんのお洋服でびゅ~です!! こう御期待!!( ̄ェ ̄;)

果たして嫌がっている写真になるか、いい子で着てくれているか...お楽しみに~w
2006年 03月 22日 |
期末です

珍しくまじめにお仕事しないと後が辛いのでしょーがなくやってますが...どうしても飽きちゃうんだよね(ーー;)

なので社内を散策していたら非常階段でコソコソ話をしている営業さんを発見

遠慮なく割り込んだらいきなり「●●さんは世界に2人しか残っていなかったらどっちを選ぶ?」と話をはぐらかされました

いったい何の話をしていたのやら???

ちなみに私の答えは「活きがいい方」...営業さんに苦笑いされてしまいました

何で笑うねん!!

自分より長生きしそうな人を選ばないとあとで一人ぼっちで残っちゃうかもしれないじゃんねぇ(苦笑)
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon