人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 03月 31日 |
d0058522_13413685.jpg

日本橋浜町公園です。
私は期末で銀行に行く途中に見ただけですが主婦の皆さんはお花見ランチですかね〜(*^。^*)
見事な桜で会社でも夜にお花見をしますが川風が冷たくて…昼のお花見に憧れますよ(苦笑)
2014年 03月 30日 |

あらすじ: 1961年、パメラ・L・トラヴァース(エマ・トンプソン)は、ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)が長年熱望する「メリー・ポピンズ」の映画化について話し合うためにロサンゼルスに向かう。傑作児童文学の著者である彼女は気難しい性格で周りを困惑させる。スタッフたちはどうにかしてトラヴァースに映画化の契約書に署名してもらおうと心を砕くが……。(シネマトゥデイより)

メアリーポピンズの作者とウォルトと周りのスタッフの物語で作者の幼少時代のトラウマ(?)振り返りながら話が進んでいきます。
号泣ではないですが泣けるんだな・・・。
ラストで作者のパメラ・L・トラヴァースが泣いてるシーンでは映画館のいたるところから鼻水すする音が(汗)
ウォルトとの関係より周りのスタッフとの関係がメインで描かれていて、タイトルに違和感があるけど(まぁウォルトとの約束なのは確かだけどw)とてもよかったなぁ。

余談ですが、この映画の宣伝(インタビュー)で「It’s a small world」の作曲者が未だご健在でピアノで弾き語りしてるところを見れて感動しちゃいまいた(笑)
...すご~く古い曲だと思ってたのに自分が生まれる10年位前の歌だったのよ( ̄ロ ̄|||)
びっくり。。。ってか私が年寄りってのが証明されたのね(x_x;)
2014年 03月 16日 |

波乗りジョニー(お豆腐)のココアバージョンを食べてみた!
・・・味は薄いココアで食感は絹ごし豆腐そのもの。
なんだろう?
ババロアとは違う(汗)
豆腐から抜け出してないのであまい豆腐食べてる気分でした。
やっぱり豆腐は豆腐から抜け出せないのかな?
イチゴもあるみたいだけどそっちは確かめなくてもいいや(^_^;)
2014年 03月 15日 |

あらすじ: エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく(シネマトゥデイより)

とにかく映像と音楽がすごく良くて大満足!
ストーリーが単純だったのですが逆にそのおかげで判りやすくてちょっと「うるっ」ときちゃう場面もありました。
私なりに説明すると・・・「可哀想なお姉さん(←女王)と単純で世間知らずな妹(←アナ)の家族愛の話」でね、判りやすい分ちょっと物足りない感じもするけど、主題歌の「Let it Go」がかかる場面は大画面で見るとほんとうにきれいだったのと、オラフ(雪だるま)の可愛さを観るだけでも価値があると思うよ!(〃ω〃)
お時間があったらお勧めします♪
2014年 03月 03日 |
d0058522_0584899.jpg

目の悪いかんりにんはお風呂に入るとき裸眼で微妙に周りが見えない状況でした。
まあ見えなくても問題ないんだけど後でコンタクトしたまま風呂場にいって隅っこの汚れを見つけたりすると「お風呂に入ってるとき気がついたら洗えたのに…」っていつも思ってたの。
だっていちいち違う時間に掃除するの面倒くさいから風呂中か、風呂上がりに済ませられれば楽じゃない?(;^_^A
これさえあればお風呂中しっかり周りも見えて掃除もそのときで済むはず♪
本だって読めちゃうんだよ〜(*^。^*)
お値段1280円で楽できたらラッキー…と言うことで今夜からお風呂アイテムの仲間入りでーす。
2014年 03月 01日 |

あらすじ: ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり……。シネマトゥデイより

え~っと・・・まず第一に原作に出てないくせに「レゴラスと、タウリエルの出番多すぎじゃないですか?(汗)」
原作で判りにくいところを補うつもりなのか、それとも指輪ファンへのサービスなのでしょうか???
1作目は「話を判り易くしてくれてありがとう!」と思ったのですが2作目は「ちょっと伸ばしすぎだろう?」と言う感じがしちゃいました。
もちろん映像もすごいし世界観も大好きなので見てて飽きはしないのですが・・・若干頭の中で「不必要な部分切れば2部作でいけたよねぇ」って(苦笑)

でもまぁ、やっとビルボが主人公!!っていう活躍も出てきたし、スマウグ退治のキーのバルドも出てきてラストへのワクワクを高めてくれます♪
見事なほどの「次回につづく!!」でぶちっと終わったこともお見事(まるでTVドラマの次回への続け方w)
おかげで3作目が待ち遠しい・・・。

かんりにんは原作で「その種族とその種族で戦っちゃうの?」「死んじゃうの?」的な展開がどうも好きではなかったので映画で印象が替わって「ホビットって面白い話だったんだなぁ~(実は原作はあまり好きじゃない)」となってくれるのを期待しています。
3作目が面白かったら原作読み直そう(苦笑)
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon