人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 07月 22日 |
見事なほど3連休に睡眠をとったかんりにんで~す(〃ω〃) テヘッ
初めから土曜日は寝倒す!!とらくちゃんを伴って爆睡を決め込んで、日曜日はビックサイトで行われる「ハンドメイドインジャパンフェス2014」に行くつもりだったのですが・・・日曜日に起きたらなんか熱っぽくて測ったら38.5度r( ̄_ ̄;)
そして右耳の後ろのリンパがパンパンに張って痛いのなんのって・・・。
痛み止めを飲んでアイスノン使ってまた爆睡です(苦笑)
月曜日は若干熱も下がってくれたのですがまだリンパが痛くて仕方なく近所の(あまり信用してない)内科へ行ってまいりました。
救急行くほどじゃないけど土日祝日もやっているので効く薬がすぐに欲しい時にだけ利用する近所の内科......ですが、何が原因か自分でわかっているときにはとても重宝しています(^_^;)
抗生剤と喉にも腫れがあったのでうがい薬をトローチをもらい飲んでまた寝て、復活できました♪
あまりお金を使わずにはすんだけどせっかくの連休をもったいない過ごし方をしてしまった・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ちなみにリンパの腫れはリンパ節に菌が入って炎症を起こして熱を出すってやつで経験のない方も多いかもしれませんが、かんりんは数年おきに経験。
多分親元を離れて好きなものしか食べなくて栄養状態が悪い=免疫が下がったからかと(汗)
基本こういう症状が出たら耳鼻咽喉科に行くのがベストですが、やってない場合は内科へ。
あと、薬が効かない場合や熱が長引く場合は化膿性リンパ節炎とかもっと悪い病気の恐れもあるので気を付けてね。
かんりんんは幸い今まで薬ですぐ腫れも熱も収まるタイプ(今回もw)で助かってます。
ちゃんとバランスのいい食事をとらないとな・・・c(>ω<)ゞ

P.S かんりんが寝ているとき、らくちゃんは常に一緒に寝ています。一日中貼りついていられてとても幸せそうです(苦笑)
2014年 07月 18日 |
なぜか会社で今さらアナ雪な人がいる(汗)

【No.1 歌いかける男】
朝会社に来たらいきなり「ありの~」とそこだけ歌いかけられ「なんで「ままの~」って続けて歌ってくれないんだよぅ」と怒られた(-"-)
歌は知っている・・・私映画を3回も見に行った人だもの(しかも2回は「みんなで歌おうヴァージョン」だ)
でも今さら会社で歌いかけられてもねぇ。。。
この方、私が歌わなかったのが気に入らなかったのか他の人で試し続けて歌ってくれる人が現れると「○○さんは歌ってくれたよ~」っていちいち報告をくれる。
そんな情報いらないのに(苦笑)

【No.2 歌う男】
昼終わりに郵便物を配りに違う階に行ったらいつも関西弁のでっかい声で話すおじさまが小声で「ありの~ままのぉ~」と歌いながらアンテナを組み立てていたr( ̄_ ̄;)
かなりびっくり。。。
DVDが発売されたからてっきり家で見たのかと思ったらやたらこの歌を聴いて耳に残っちゃったのが自然に口に出てしまっていたらしい。
いったい何を見ていたらそこまで耳に?
今それほど流れてましたっけ?( ̄Д ̄;)

どちらも私よりかなり年上の方達で一人は独身、一人は単身赴任(子供はもう大きい)
どう考えても一人で映画を見るタイプではない二人に今さら「アナ雪」ブームっぽいのがやってきちゃっているようです(笑)
恐るべきアナ雪。。。( ̄ロ ̄|||)
2014年 07月 12日 |
…何年ぶりかでエリアメールがなった!!
何事かと焦って起きたのにそんなに揺れず(;^_^A
まあ、メールが来てからの揺れだから震源が近くないのはわかってましたが、念のためらくちゃん抱っこして備えてみたのに…(。>д<)

ちなみに震源は宮城で震度4だったみたい。
震度4くらいで鳴らすな~(-_-;)
とも思ったけど津波注意報が出てるのか…
ならしかたない…
あ~でもせっかくの休日のこんな時間に目が覚めちゃった(T_T)
また寝なくちゃな(苦笑)
2014年 07月 10日 |
d0058522_1093882.jpgかんりにんがinstagramでフォローしているダライラマのところにUPされた画像です。
とても美しいものでこちらに転記...

Monks from Namgyal Monastery taking a break after completing the Kalachakra Sand Mandala constructed for the 33rd Kalachakra Empowerment in Leh, Ladakh, J&K, India on July 8, 2014. Photo by Manuel Bauer

チベット仏教の砂曼荼羅って本当にきれいですよね。
諸仏、六道輪廻の他にも多くの種類があります。
極彩色の砂で描かれる砂曼荼羅は仏が住む宇宙。中心に仏の宮殿があり、繊細で美しい曼荼羅を一目見るだけで悪行を清め、世界の浄化を促すと考えられてます。完成した曼荼羅はこのあと(その日のうちに)決められた方法に従って壊し(破檀式)、使用した砂を川に流します。
描き始めから川に流すことまでが修行。

雑念の多いかんりにんはいつも「もったいない」「残して飾っておけばいいのに」と...(苦笑)
宗教はよくわかりませんが今のダライラマ14世が好き。
2014年 07月 08日 |
昨日寝坊したかんりにんで~す。
朝起きたら、いつも家を出る時間の10分前でした(汗)
前回(半年くらい前か?)寝坊で遅刻した時はすでに電車にのていなければいけない時間だったんで即諦めて「すみません。寝坊しました。」と素直に連絡を入れたのですが、なぜか今回はこの無謀な時間にチャレンジ精神が......。
速攻で起きて着替えて、らくちゃんにご飯とおやつを出して顔洗って歯磨きして化粧してダッシュで駅へ…汗だくで駅まで走ったらいつもの電車に乗れちゃったので会社に着く前にコンビニによって朝ごはんにカロリーメイトetcを購入し出社しました♪

寝起き~会社到着までの時間の新記録達成!!(* ̄ー ̄)v

今ふと考えてたんですが、走って化粧がとれちゃってたし、しててもして無くてもあまり変わりない顔だから次は化粧省いてもっと時間短縮が出来るかも?
運が良ければあと3分寝てられる?(かんりにんの化粧は長くても5分くらいw)
.....な~んて考えてると油断してまた2度寝→→寝坊しちゃいそうなので自制しなくてはr( ̄_ ̄;)(汗)
2014年 07月 06日 |

***あらすじ***

とある王国のプリンセス、オーロラ姫(エル・ファニング)の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が出現する。オーロラ姫に永遠の眠りにつく呪いをかけたマレフィセント。それは、なぜなのか。答えは、謎に包まれたマレフィセントの過去にあった。(シネマトゥデイ より)


**************************************************************

原作は「眠れる森の美女」...から悪役のマレフィセントをピックアップして実は悪い人ってだけじゃないんだよ~ってのを映画にしたんだね。
映像もキレイだったし配役もすごくいいし、ストーリーも単純でわかりやすくて受け入れやすい作品でしたよ。
あとは好みの問題かと......(汗)

管理人は後付けでつじつまが合わなくなる原作のキャラの性格&素性の変更は苦手です。
「オズの魔法使い」のシリーズだと思われてる「ウィキッド」とかね。
あれはあれで別物だと思えればいいストーリーなんだけどどうしても引っかかっちゃう。
昨日見た「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のように端折っちゃう程度ならいいんですけどね。
眠り姫を目覚めさせた人まで替えちゃってもOKだとは思えないr( ̄_ ̄;)

でもほんと、アンジー似合ってたし悪くはないんですよ…複雑な心境ってことろかしら?
2014年 07月 05日 |

***あらすじ***

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。(シネマトゥデイ より)

**************************************************************

原作のいい所取りって感じでたぶん、「すごい原作が好き」って人には若干不満もありそうな作品でした(汗)
でも私的にはぁ~Good♪ですよ(〃ω〃)
死んでリセット...記憶は残るからそこでスキルアップ、どんどん強くなっていく。そして強い敵をやっつける!!いいね。
記憶だけなのだから体力とかと筋肉とかともっなってないはずだから強くなんてなれっこない・・・な~~んて突っ込んじゃダメなのよ。
深く考えないで気楽に見て!!そういう人(←かんりにんw)には楽しめたわ~。
今まで見たタイムループ物で一番って言っちゃっていいかも。
いつも思うけど、トムクルーズって私の中で「いい印象に残る作品」に恵まれてる。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon