人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 08月 27日 |
ルドルフとイッパイアッテナ
姉から借りたこの本・・・お子様用の本なのだけれど楽しめた。
気が付いたら読み終わっちゃうので4冊あってもあっという間でした。
ルドたちの冒険や出会いに心がほっこり。
疲れた大人にお勧めかも(笑)

獣の奏者(1) (講談社青い鳥文庫)
次に読む本は上橋菜穂子さんの「獣の奏者」シリーズ。
図書館で(シリーズ全5冊)予約していて多分土曜日には用意が出来ているはず...。
期限2週間で5冊読むのがノルマ。
2015年 08月 24日 |
d0058522_1044359.jpg会社の方にお土産でもらった「カピバラ・ラーメン」ト「アザラシ・ラーメン」
バイクで千葉から和歌山まで行ってきたらしく、途中で寄った鳥羽水族館で買って来てくれたらしい。
一瞬、味or肉にカピバラ肉とか使ってるのかと思ったんですがやはり違いましたね(^_^;)
ちょっと前に見たテレビでカピバラが美味しいと言っていたので食べてみたかったので残念(苦笑)
でもごま風味やゆず風味も美味しそうだからいいか。。。
ありがたく休日のお昼に頂かせて頂きます。
パッケージも可愛いよね。
2015年 08月 23日 |
d0058522_9303847.jpg

・・・でまた無料でもらったお誕生日特典のミニパフェ2個セット。
誕生月は何度でももらえるらしく【飾りをアレンジしてみました】と言っていました(笑)
ビックエコーさんありがとう。
いつもとても空いているのが気がかりだけど潰れないように頑張ってください。
近くて助かってるんです(苦笑)

今回は食べ始める前に撮れた。
食い意地が張ってるからすぐ食べ始めちゃって・・・我慢できないの(x_x;)
2015年 08月 19日 |
興味があるけど手を出さずにいた本を休み中に読んでいました。
読んだのは全部ファンタジーで

著者:上橋菜穂子
 ■精霊の守り人
 ■闇の守り人
 ■夢の守り人
 ■虚空の旅人
 ■神の守り人 来訪編
 ■神の守り人 帰還編
 ■蒼路の旅人

著者:パウロ・コエーリョ
 ■アルケミスト - 夢を旅した少年

計8冊。
夏休み6日間の間に11冊読む予定だったけど毎日らくちゃんとの昼寝も欠かさずしていたのでここまでしか読めなかった…。
そしてまだまだ読書週間(月間)は続く予定ですでに家に7冊が用意されている。

著者:上橋菜穂子
 ■天と地の守り人 第一部 ロタ王国編
 ■天と地の守り人 第二部 カンバル王国編
 ■天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編

著者:斉藤洋
 ■ルドルフとイッパイアッテナ
 ■ルドルフともだちひとりだち
 ■ルドルフといくねこくるねこ
 ■ルドルフとスノーホワイト

出来れば今週末までに読み終わりたいと思っている。
なぜ今週かと言うと、他にも図書館で5冊予約を入れているのでペースを上げないと先が詰まっちゃうのよ(汗)


上橋さんの作品はどれも面白いので読んでいて時間を忘れるほど没頭。
続き物で、目に見える人間の世界(サグ)と目に見えない精霊の世界(ナユグ)で繰り広げられるお話。
タイトルのラストに「守り人」とついているのは短槍使いのバルサが主人公で「旅人」になっているのが新ヨゴの皇太子チャグムが主人公。
そしてまだ読んでいない最終話「天と地の守り人」は二人が主人公のはず。
世界が二つある上に各国によって呼び方etcが異なるのでかなり覚えておかないといけないことが多いのですがそんなの気にならないくらい面白くてどんどん進んで行ける。
もっと早く読んでおけばよかった・・・このままこの作者の他の作品も制覇しようと思ってる。

パウロ・コエーリョは・・・やたら評価が高いんだけどつまらなかった。
自分の中でワクワク感【0】
羊飼いの少年が夢や出会いでの中での「前兆」通り旅をし続ける話なのですが普通のファンタジーかと思って読み始めたらどちらかと言うと「自己啓発」的な感じで・・・危うく私の心が折れて読書を挫折するかと思った。
悪くは無いけどそもそも私の苦手な世界観(宗教的すぎる)だったのです。
楽観主義の私には向かない(もしかしたら進路に悩んでる人にはいい?)が世界的なベストセラー(汗)

斉藤洋のルドルフのシリーズは姉が貸してくれたもの。
映画化されるらしい。
ちなみにうちの姉妹はみんな読書が好き。
長女はオールマイティー、次女はややファンタジーよりだけど他も読む、三女(私)はファンタジーだけ~。
・・・次女は年間に30~50冊は本を読む人です。
2015年 08月 16日 |
去年、朝7時から並んでチケットをゲットして観たプラネタリウム「MEGASTAR-FUSION」を今年も見ることが出来ました(*^。^*)
しかも今年はあまり並ばずに・・・。
だって去年のチケットの販売方法があまりに雑(並んだ順に好きな会を何枚でも取れる・・・たとえば全部の回を10枚ずつでもOK)だったんで私も一度チケットをとれず後日リベンジしてやっと見れたんです。
アンケートにクレーム入れておいたのですが、それが私だけではなく多数いたようで今年は並んだ人一人一枚。
すなわちその場にいない人の分は買えないシステムに変更されていました。
これなら無駄なチケットは出ないものね。
むしろ並ばなくてもどれかの回は買えるくらい余裕で去年の列が幻の様でしたよ(苦笑)

ただ今回見たかったのが「MEGASTAR-FUSION」を作った「大平貴之氏による上映解説会」(開催している間の2日間/4回だけ)だったので朝8時過ぎから並んでチケット取りをすることに・・・。おかげさまで姉二人と行くために3回も列に並んで(もちろん会館の方にまた後ろに並んでいいか聞いたよ~)チケットを確保できました。

上映は通常の番組ではなく特別編集の映像で「MEGASTAR-FUSION」が今までの投影機と違ってどんなことができるようになったのかetc大平貴之さんのおやじギャグ聞きながらの説明でした。
好き勝手に星空の位置を変えてみたり風景を追加してみたり・・・なかなか見れないもの観れたよ♪
姉達もその凄さに「普通の上映回も見たい」と言い出してもう一度並んでチケットを取って遥か宇宙の彼方まで旅をしてきました(*´ェ`*)
プラネタリウム癒しに最高ですよ!


『悠久なる星の海へ 12K MEGASTAR-FUSION』

開催期間:8月4日(火) ~ 8月23日(日)
会場:千葉県立現代産業科学館  
        千葉県市川市鬼高1-1-3  
        TEL:047-379-2005
上映時間:[1]10:00 [2]11:10 [3]12:30  
        「スタークルーズ~わたしたちは誰?~」
       [4]13:40 [5]14:50 [6]16:00
        「星のある風景~旅~」

ちなみに、好評なので8/25(火)に<アンコール上映会>が開催されることが決まったそうです。
詳しくは現代産業科学館のHP(←リンクしてあるから)へお願いします。
2015年 08月 15日 |

地元市川にある八幡学園の標語です。
八幡学園は障害のある子たちを保護する目的で作られた施設なのですが特徴のある教育方針で多々才能のある人が出ています。
一番有名なのがドラマ「裸の大将」で知ってる人も多い【山下清】さん。
その山下清さんの作品展が行われていたので行ってきました。

【山下清としの仲間たちの作品展」

場所は「市川市文学ミュージアム」(市川市中央図書館の2階)です。
開催期間 : ~8/30(日)
時間 : 平日は朝10時〜夜7時半
     土日祝日は朝10時〜夜6時
     ※月曜日休館
観覧料 : 大人500円/65歳以上400円/高校・大学生250円/中学生以下無料

見に行って良かった。
初期の作品から晩年の作品まで40点以上が展示され、皆さんが知っている貼り絵以外にも油絵や染め絵(?)なども展示されてました。
こちらもすごいんですよ!!
また、一緒に展示されている「仲間たち」の作品もどれも独特で私は「沼 祐一さん」の作品に引かれました。
貼り絵なのですが山下清さんとは全く違う表現の仕方(貼り方)で思わずポストカードを購入してしまいました(笑)

また、過ごしていた八幡学園についても教育方針etc詳しく書かれていて知ることが出来て良かった。
タイトルに書いた「踏むな 育てよ 水そそげ」...作品と同じくらいこの言葉に心を動かされました。
場所が駅から15分~くらい歩かないといけないところなのですが隣接するショッピングセンター(ニッケコルトンプラザ)まで無料のシャトルバスが出ているのでそれほど歩かなくても行くことができます。
お時間がある方、地元の方、観る価値があると思います。
2015年 08月 12日 |
d0058522_10432824.jpg


・・・昨日。

会社サボって映画行っちゃってましたけど(笑)
そして今日から夏休み♪
誕生日特典を目当てにカラオケってきました。
去年はシダックスでしたが、今年は(とりあえず)ビックエコー。
食べ始めて写真を撮っていないことに気が付いて慌てて撮ってみました。
ストロベリーとチョコレートのパフェのセット。
シダックスのケーキのほうが量があるけどこれもなかなか美味しかったです。
思い切り歌も歌ってストレス発散!!
年取ったことは忘れて楽しんでまいりました(>▽<)

あっ、これ書いてて思い出したけど宝くじの抽選見てないや!
当たっててくれ(祈)
2015年 08月 11日 |

あらすじ
正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとしたとき、その女性は思わぬ行動に出る。
(シネマトゥデイより)

*******************************************************

トムクルーズの定番シリーズ。
毎度ありえないシステムの突破(よく考えるよね・・・突破できなそうなセキュリティーシステムとか)、アクション、どれも面白かった。
やることがどんどん派手になっていくのに年齢を感じさせないトムはすごい。
いつまで続くかわからないけど体力の限界までこの作品を続けてほしいって思う。
2015年 08月 10日 |

あらすじ
世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。
(シネマトゥデイより)
***********************************************************

・・・内容は毎度おなじみ【恐竜を復活→恐竜逃げる→逃げながら立ち向かう】鉄板の展開ですね。
今回違ったのはパークがオープン出来ている事と、そして新種「ハイブリット種」の作成かな。
定番なんだけどいいね。。。
安定してるので安心して見れる(苦笑)
今回それほどたくさんの種類は出てこないけど動いている恐竜の映像はすごいよ。
たくさん人が食べられちゃったけどグロさは全くなく楽しめました。

ただ、今回の新種「インドミナス」がそれほど怖さを感じなかったかも。
 ※名前はラテン語「獰猛かつ制御不能な王」
擬態したり熱を感じさせなかったり・・・とにかく頭もいい。
でも見た目はそれほど新しさは感じなく、顔の長いTレックスっぽかったかなぁ。
調べたらちゃんと何をミックスしているのか出てたのね。
【ティラノサウルスのDNAを元にヴェロキラプトル、テリジノサウルス、ギガノトサウルス、カルノタウルス、ルゴプス、マジュンガサウルス、アベリサウルス】らしいが・・・
あれ???映画の中ではDNAにアマガエルとイカもあったような・・・。

あっ、今回ラプトルが可愛いの。
主人公の男の人とチーム関係が築かれてる。
確かもっと小さな恐竜だった気がするんだけどなぜかジェラシックの世界では大きくなって登場してるね。
ちなみに写真に出てるのがヴェロキラプトル。
ジェラシックパークの頃からの常連の恐竜だね~。
2015年 08月 09日 |
d0058522_20225186.jpg
黄色い壁に緑の屋根だった実家がこの度リニューアル。
新しいカラーはピンクベージュの壁に茶色の屋根♪
そして太陽光発電!!(≧∇≦)
オール電化なんだけど、昼の電気は間に合うくらいの発電量らしいぞ。
※気持ち売電も出来るらしい。
災害の時は絶対実家に帰ろうと心に誓ったかんりにんです(;^_^A
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon