人気ブログランキング |
日々の戯言、ぶつぶつぶつ。。。
gocha.exblog.jp
Top
<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2017年 10月 29日 |
d0058522_14493412.jpg土曜日にお父さんの御見舞いに帰ってきました。
幸い行きも帰りも送ってくれた方がいてとても助かりました。
何せうちの田舎一時間に一本しか電車が走ってないので乗り換えとかするとやたら時間がかかるんです(;´д`)
お父さんはまだ寝たままの状態でしたが寝返りも打てるし普通に会話も出来るし家と同じ感じでごろ寝でTV見つつマッタリしてたよ。
今のところ経過は順調そうで予定では2週間で退院。
もうリハビリで歩いてって言われてるくらい。
ホントにいてもすることないし、お父さんが眠そうだったので一時間ちょっとで実家に帰ってお母さん(大安だったので見舞い客対応するために残った)の日課の近所の犬の散歩して、姉と道の駅にご飯食べに行って猫と昼寝して帰ってきました。
のんびりまったりモードで過ごしてきました。

お父さんはすい臓を半分取ったのでこれからはインスリン注射がひつようかも?との心配があるそうです。
でも面倒ではありますが糖尿病患者の人では多々あることなので慣れれば問題ないかな?
腫瘍が取りきれてないけどそこの心配また後々の話ですね。
2017年 10月 26日 |
暗い話だけど先週からうちのお父さんが入院をしています。
今日の朝から手術だった。
午後には無事終わって意識回復したと姉から連絡ありひとまず安心。

お父さんはすい臓ガンの可能性が高いらしいです。
年齢的に全摘すると入院が長引き足腰弱って歩けなくなるかも?とのことで2~3週間の入院ですむようすい臓の半分だけとって温存。
あとはガンだとしても気長に付き合っていくことにしたそうです。
今日行っても話もできないしすることないと言われたので週末に帰ることにしたのに14時半頃にはすでに麻酔から覚めて話できてたみたい(次女が付き添い)

事前のPET検査(?)では転移も見つからなかったしガンだとしてもあまり騒ぎ立てることもなく淡々としてる。
検査も歩いていける病院だから一人でいったりさせてたら回りがやたら「家族みんなドライすぎる」と言われて「そうかなぁ?」と...。
元々ガン家系でおばあちゃんやお父さんの兄弟も大抵ガンで亡くなっててうちの家族が誰もなってなかったのが不思議なくらいって認識でいたので腫瘍が見つかったときも騒ぎもなく母が冷静に保険の証書を探していた。
なったらもう出来ることするだけで騒いでも仕方ないと思うんだよね。
私もなると思ってるのでガン保険だけは手厚いのに変えて周りに負担のないようにだけは考えてる。

ちなみに父はまだ症状も出てないし私以上に元気だ。
入院の直前まで自分の運転で秩父まで旅行(今、御朱印帳をスタンプラリー状態でもらってあるくのと運動が趣味)行っちゃってて3日で700kmも走ったんだぞ‼って自慢してたし来年は関西遠征するとかも言っててね??
まあ、もう80歳だからなるようにしかならないだろうってのと友達とか同年代がどんどん亡くなっていってるから今更感でさばさばに拍車がかかってる気もするけども。

とりあえずは土曜の朝イチで帰るから待っとき~。
三女が筋肉衰えないように軽い筋トレグッズ持ってくよ(笑)
2017年 10月 22日 |

***あらすじ***
民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる。偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが……。(シネマトゥデイより)
***********************************************************
なかなか面白かったです。
でもトム・クルーズによく合ってる役&コメディータッチ(楽天的)に作られてたからって言うのが大きかったと思う。
じゃないと万人受けする内容ではないな。
実話を元に作られた話ということですが、副題の「アメリカをはめた男」ってのは真逆でマジで作ったら「アメリカにいいように使われて見捨てられた男」の話だったよ。
裏の世界でどんどんつながってまさか「イラン・コントラ事件(レーガンの時の武器代流用のスキャンダル)」とかまで行くとは・・・。

映画を見るまでまったく知らない人物で気になったので調べたらこの映画はフィクションとの半々くらいな感じなのねぇ。
日本版のWikipediaでは載ってないけどアメリカでは有名人でちゃんとWikipediaのページが作られてた(本とかも出てる)
パイロットをやってた時に爆弾の密輸で捕まってクビになり、刑期を免れる代わりに情報提供者としてDEA(麻薬取締局)で働きながらもやっぱり裏で麻薬の密輸して・・・結局エスコバールが雇った契約殺人者によって暗殺(射殺)された人なんだそうです。
まあDEAとかCIAとか出てきたら政府に有利な情報なんて開示されないんだろうからWikipediaの情報もどこまで正しいのかは???な気もするんですけど(;´д`)
もしかして、調べた後で見てたらもっと面白かったのかもね。
2017年 10月 15日 |
深夜のドライブから帰宅。。。
やっと二日酔いから復活。。。

金曜の22時過ぎから3時までの記憶がない。
半期に一度の記憶喪失。
いつもそんなに悪さはしてないようだけど一緒にいた人に聞いたら「ハイテンションだった」と(;´д`)
どうも会社帰りにもんじゃ食べに行ってそこで飲みすぎて2軒目のBarですぐ寝落ち。
23時頃には帰ったらしいが気がついたら家の床で寝てたんだよね~
どうやって帰ったんだろ?
2017年 10月 12日 |
d0058522_21191377.jpg

今夜は打ちっぱなし
昨日はランニング
食っちゃ寝は戒め中
ただ、歩いていける打ちっぱなしは若干高い(-_-;)
楽しいけど貧乏人はそんなに来れないわぁ(T△T)

2017年 10月 05日 |
d0058522_913522.jpg十五夜に船に乗って東京湾(お台場)から綺麗な月と夜景を見たかんりにんでーす。
もんじゃ屋形船って言って中でもんじゃやお好み焼きを焼きながら飲んだのですが...食べることに集中しすぎてせっかくの中秋の名月や東京の夜景を撮るのを忘れていました(;´д`)
唯一撮ったのが上手く出来たお好み焼き(笑)
いい感じに真ん丸く出来たのでお月様の代わりにupしておきまーす♪
あ~楽しかった(*^。^*)

...どうも10月に配属になったばかりの新人が一人寝坊で遅刻のようです。
誰か飲ませ過ぎたのかな?
2017年 10月 03日 |
かんりにんは今古い一軒家を借りて住んでます。
ペット可の物件で安く抑えるためには古い物件しかないんだよね。 入居するときリフォームしてくれてるけど限界があったんだろう。
昨日居間でくつろいでいたら突然ダダダッと物音をさせて茶色っぽい生き物が廊下を走り抜け、ちょっとの凹凸を頼りに壁を駆け上がり配電盤と壁の隙間へ消えていった。
しっぽが長かったから確実にネズミ・・・(T-T)
壁を登るところを見るとクマネズミかなぁ~なんてその時はまだ余裕もなくらくちゃんと唖然としてしまってた。
・・・そう・・・猫が一緒にいたのに目の前を走り抜けていったんだよ。
かんりにんの認識では【猫がいる家にはネズミは来ない】はずだったんですけど!!!!
いくらビビりでどんくさくても仮にもらくちゃんは猫なのにぃぃぃぃぃ。
どーすればいいのか判らなかったので逃げて行ったところの隙間をぴっちりガムテでふさいでみたがそこだけが通り道とは限らないのでこれからさらに対策を練ろうと思ってる。
実家にいたころは飼い猫が野ネズミを捕まえてわざわざ見せに来てたことはあったが住んでる家にネズミは出なかったのでショックだわ。
意地でも排除(捕まえるのは無理)してやる。

・・・にしても、らくちゃんはネズミが通っても物音にビビッて固まってるだけでまったく動けず。
猫じゃらしetc使って小さなころから狩猟本能を鍛えてあげないといけなかったんだろうか???
これで猫としての本能が欠けてるってのが証明された(x_x;)
らくちゃんには愛嬌と癒し以外で期待しちゃいけないのね。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
2017年 10月 02日 |
気が合わないのか外人だから感覚が違うのか・・・。
何をしてても多々気に障る(怒るほどではないがため息が出る)常務の秘書さんの行動。
推定50代後半の台湾の方。

初めは遠慮なく私の個人の急須を使っていた&都度洗わないで一日使い続けるので私が使えないことから始まり、共有のものを使って戻さないとか休憩でもないのに果物むいて食べてたり、仕事中歯医者行っちゃったり、微妙な遅刻が多かったり携帯持ち歩いてくれないから常務からの連絡がこっちに入ったり(出ないんだよね~って私に言われても(-_-;))
小さなことの積み重ねっす。
今日もお客さんにお茶だそうとしたらお盆が無い・・・3枚あるのにすべてない・・・。
常務にお客さん着てないのに何で全部使うのかな・・・1枚は残しておこうよ。
冷蔵庫に冷やしておいた来客用のペットボトルも持ちだしたら戻して・・・せっかく冷やしておいたのに私たちが出すとき室温に戻っちゃってて困るんです。

あと気になるのが、たまにハイターで食器拭きを漂泊してくれる気持ちはありがたいけど一緒に雑巾(床も拭く)をつけ置き&同じ場所に干さないでほしいんだよね。
漂泊すれば雑巾についてる菌が死んで綺麗なのかもしれないけど【でもそれ雑巾】ですから(T-T)

かんりにんが気にし過ぎなんでしょうか???
典型的なおーざっぱなO型なんですけど心が狭いんですかね???
2017年 10月 01日 |

***あらすじ***
2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。(シネマトゥデイより)

*************************************************************

原作はまったく知らない状態で見てきました。
唐突にあり得ない世界が始まった割にすんなり受け入れられた。
かなり説明が必要なものが多々残ってるんですがあまり疑問にも思わず見れたのは珍しいかも。
だってタイトルの「亜人」って結局何だったんだ???って思うくらいストーリーの掘り下げが無かったんですよ(苦笑)
それだけテンポ速く進んでとにかくアクション!!(CGも綺麗) 傷を負ってはリセットされ再生しまた戦い続ける・・・不死身の人類の戦い方が新鮮(初めて見たからねぇw)でした。
「るろうに剣心」の実写と同じチームが作った作品ていわれると「なるほどな!」って感じ。
是非とも続きがあったら見てみたい。

あと、自分的にこの映画で一番すごいなって思ったのは川栄李奈♪
佐藤健君と綾野剛の動きがいいのは前から知っていましたが(元)AKB48の川栄の動きが良かった。
城田優との身長差さをもろともせず食いつくガッツがカッコよかった。
あの子アイドル辞めて女優選んでマジ大正解だよ。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Cat&Fish Skin by Sun&Moon